ブログ

4日目 「時間は作るもの」

「…私は今、皆さんの右脳か左脳か小脳に語りかけています…。」

仕事でも自宅でも時は金なり。

みなさんは自宅で趣味に没頭できていますか?有意義な時間を過ごせていますか?休日に布団から出られていますか?
私は低血圧故か布団から出るのがとても辛いです!でもしっかり起きないと体内時計が狂うので起きる努力はしています。
(そもそも会社に遅刻する)

4月から私同様に新卒新社会人になられた方は多いと思われます。そして新しい生活もスタートしたわけですが…。
今回は仕事から少し離れて生活習慣について話そうと思います。

大学あるいは専門学校等のライフスタイルの過ごし方と、社会人としてのライフスタイルが大幅に変わった人はとても多いと思います。
私は大学在学時は講義演習がない時、寝てるか絵を描いているか食べているか寝ているかの、生活リズムぐだぐだライフを過ごしていました。
ですが社会人になって一変、朝6時前起き、会社まで通い1時間半、夜も大体早くて8時台着、ご飯9時という生活になりました。
自分で選んだことなので文句は言いませんが、仕事以外は正直帰って寝るだけの生活です。
私と同じように学生時代に取れていた、自分のための時間がまるでなくなった人がほとんどでしょう。
まぁ、「新人のうちは会社でいっぱいいっぱいでちょうど良いんだよ、慣れてから趣味は考えろ!!」と言われればそれまでですが、それもまた真理だと私は思います。
今のうち仕事サボると絶対3年後にやらかしそうなので、誠意を持って努力惜しまずフルスロットルで挑む所存です!

…話が逸れました。

さて、もちろん仕事はフルスロットルだよ!!でもやっぱり自分の時間が欲しいよ!!とお嘆きの皆さん…。
結論から言いますと、自分の時間は欲しがってもありません。
私の主観ではありますが、割とマジだと思います。
とある先人が言いました

「時間は作るもの」

じゃあ、作るってどうやって?と思った皆さん。1回自分の1日のタイムスケジュールを見直してみてください。

例としてある日の私のタイムスケジュールをあげます。

05:45 …起床(寝起きが悪い)

06:00 …朝食と身支度

06:45 …家から出てバスに乗車

08:50 …出勤

18:30 …退勤、急いでバスに乗車

19:50 …帰宅

20:00 …夕飯

20:30 …風呂洗面周り

00:00 …就寝

と、いった早く帰れた日の場合なのですが、皆さんよく見てください。空き時間結構あります。
バスに乗ってる時間、風呂から上がった後の時間の間が長いです。
「仕事疲れた~」とダラダラするのもありですが、そこを「自分のための時間」に変換してください。
こんなふうに…

05:45 …起床

06:00 …朝食と身支度

06:45 …家から出てバスに乗車

移動時…会社のメール確認

08:50 …出勤

18:30 …退勤、急いでバスに乗車

移動時…明日のタイムスケジュールの組み立て・スマホでゲーム

19:50 …帰宅

20:00 …夕飯

20:30 …風呂洗面周り

「自分のための時間」…読みかけの本を読む

00:00 …就寝

自分のための時間は、その日にやる内容を予め決めていたほうがいいかもしれません。
決意表明しておくことで、趣味のためという目標に向かってキリキリ意欲的に動けるようになります。
またこれも私の個人的な実感ですが、決行した後就寝時に有意義な時間過ごせたと案外充実感と満足感があったりします。
私は決めておかないとダラダラモードに移行し、「昨日なんにもやれてねぇ-」と、もったいない症候群か虚脱症候群に見舞われます。
あるいは疲れすぎているなら、早めの就寝にしてもいいし、仕事に関する勉強に時間を当ててもいいと思います。人それぞれです。
筆者は風呂上がり後、最近絵を描いているか、動画観ているか、仕事に関する資料本読んでいたりしています。
バスは寝ているか寝ています。眠い。

時間を作るということは、要するに「趣味をやるためにはダラダラ時間をなくせ」というわけです。
趣味をやるためにもキビキビ1日中脳味噌と体をフルで動かすのは大変だと思いますが、これを今のうちに癖つけとけばいつの間にか習慣となって苦にもなっていない、あたり前のこととして3年後には生活しているんだろうな-、と筆者は想像しました。

といった話で、終わりです。ご覧頂きありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)