ブログ

5日目 「体を休めること」

腹が減っては戦は出来ぬ
飯くへば 通知が鳴るなり タスクバー

皆さん、5月病の季節が迫っている中きちんと体を休めていますか?
前回は自分の時間の作り方のお話をダラダラのんびりしましたが、今度は「休み」の話をしようと思います。

仕事している間にある唯一の休み「昼休み」。
この時間新社会人の方達は取れていますでしょうか?
飯ちゃんと食ってますか?
…トイレに篭ってスマホでゲームとかしてるんでしょうか…?(周回モノのイベはきつい)
休み方の形は何であれ、飯が食えてある程度仕事から少し頭を切り離す環境があることはいいと思いますし、体や精神的にも助かると思うんです。
でないと、寝落ちならまだしも鬱とか栄養失調とか…怖いですね。
業種によっては昼休み取りにくいところや、時間が昼時と大幅にずれるところもあると思います。
葬祭業とかは式によって難しい事もあると聞きます。
看護などの夜勤型も休み時間の調整は大変なんでしょうね…。
畑が違うのでよくわかりませんが。

筆者は一応昼休みは取ってきちんとご飯も食べて入るのですが、如何せんとても燃費が悪く、物事に集中して作業をしていると食べたご飯の栄養素が全部脳味噌に吸われて、お腹が空いては手足が震え始めて頭がグラグラします。
どう見ても低血糖です、ありがとうございました。
脳味噌さん、もうちょっと加減して。
別に某恋愛ソングのように逢いたくて震えているわけではありません。あしからず。

と言う訳で、仕方ないから筆者は定期的に食べ物を口に含んでいる常に、「腹が減っては戦は出来ぬ」を地を行く人間ですが、実際ご飯は大事です。
仕事追加の通知が来ても、食べるものは食べてください。
上でも述べましたが、ご飯の時間や休める時休まないと例え仕事が進んでも、その後病気になったら元も子もないですし、社会人になった今ならば周りにかかる迷惑も想像に易くなはないです。

そろそろ4月も終わりです。
4月のうちは新人ピチピチで気を張って頑張っていたものが、一ヶ月でガタが来て病気になりやすいから5月病という一説もあるそうです。
頑張り続けるのは良いことだとは私も思います。でも、ずっと気張って頑張り続けることは人間どうやっても無理です。
昼休みや定期的な休みをじゃんじゃん利用して、仕事中の休み以外でも家で休めるときはゆっくり寝たりして体を休めてください。
滅!!5月病!!

と、いった話で今回は終わりです。
ご覧頂きありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)